未成年が家庭用脱毛器を使うメリットと脱毛サロンのデメリット

最近では中高生のおしゃれや美容に対する意識もどんどん高まってきており、未成年でも脱毛したいという女の子が増えています。

 

とはいえ脱毛サロンに通うとなると親の同意書が必要なばかりか、全身脱毛には数十万円の費用が掛かります。

 

脱毛サロンでの脱毛は、5回程度通うと少しずつ目に見えて効果が現れてくるのですが、5回で5~10万円程度。

 

毛がかなり薄くなる10回コースで15~20万円程度の費用が掛かります。

 

もちろん全身ではなく、医院によって施術可能な箇所や回数が変わってきます。

 

ご両親に簡単におねだりできるような金額ではないので、仕方なく自己処理をしてしまう子供達が本当に多いんです。

 

実はこの間違った自己処理が更に毛が太く、毛穴が濃く見える原因になってしまうんです。

 

 

今回は未成年にこそ家庭用脱毛器を勧める理由を、メリットとデメリットを踏まえながらご紹介していきます。

 

目次

未成年にこそ脱毛を勧める理由

中高生になると部活や体育で脚や腕を出すことが多いので、カミソリで剃ったりピンセットで抜くという自己処理を行う子が大半になります。

 

特に指や腕の毛は授業中についつい抜いてしまう子が多く、気づいた頃にはクセになってしまう子もいます。

 

ですがカミソリでの自己処理は肌を傷つけてしまうため、乾燥したり肌トラブルを起こす原因となります。

 

また剃ると毛の断面が太くなった状態になるので、伸びたときに毛が太く目立って見えてしまうんです。

 

そしてもっともやってはいけない自己処理が毛を抜く事です。

 

毛抜くと色素頓着を引き起こしてしまいます。

 

毛穴が汚れ、黒くなりさらに目立つ原因になってしまうんです。

 

 

私も中学時代から週に1度は毛を剃ったり抜くのが習慣になっており、常に間違った自己処理をしていました。

 

そのせいで毛穴が黒く目立ってしまい、毛も以前より濃く見えるようになってしまいました。

 

若いうちから間違った自己処理を繰り返すと、肌のターンオーバーが上手くいかなくなり、大人になって辞めたとしても多少良くなることはありますが、完全に元の状態に戻る事はもうありません。

 

色素沈着してしまった毛穴は、大人になっても黒く目立ったままになってしまうんです。

 

 

腕や足は大人になっても人目に触れます。

 

特に指は将来素敵な指輪を付ける大切な場所です。

 

毛の目立たない、白くて綺麗な指につけたいですよね。

 

未成年の時からこそ、間違った自己処理を繰り返す前に、正しい方法で毛の処理をするべきなんです!

そもそも未成年からの脱毛は効果があるの?

そもそも未成年が脱毛を始めて、毛も成人よりは濃くないだろうし効果はあるの?と不安なことも多いと思います。

 

ですが人は「16歳で毛が生えそろう」と言われており、「始めてムダ毛処理をした年齢は12歳~14歳」というデータも出ています。

 

私の場合も中学生になってすぐ抜いたり剃ったりを繰り返していたので、13歳くらいだったかなと思います。

 

一般的に中学生になった辺りからムダ毛が気になりだすので、脱毛サロンや家庭用脱毛器の年齢規制によると、未成年であっても毛を処理したいと思う年頃には脱毛が可能と言うようになっています。

 

その頃には肌や毛への影響も大人と変わらないため、未成年だからと言う理由で脱毛を否定する理由はありません。

 

脱毛サロンでは学生向けに学割を儲けている所もあり、成人よりも安く施術が可能な医院もあります。

 

 

早いうちから正しい脱毛を開始することで間違った自己処理を行わなくなり、肌への負担が減ります。

 

その結果肌が乾燥することを防げるため、炎症を起こすなどの肌トラブルも回避できます。

未成年は脱毛サロンより家庭用脱毛器がおすすめ

未成年が脱毛をするメリットについてお話ししましたが、いざ脱毛を始めるとなるとどのサロンに通うのが良いのか、それとも家庭用脱毛器を使用するのか、分からないことだらけですよね。

 

 

私は未成年の脱毛には脱毛サロンではなく、家庭用脱毛器をおすすめしています。

 

その理由として、まず脱毛サロンは費用が高額であること、親の同意書が必要なため脱毛への敷居が高く感じるためです。

 

さらに私の通っていた某脱毛サロンを含め、脱毛サロンではスタッフの方からの誘導がかなり多いです。

 

(もちろんすべての脱毛サロンがそうとは限りません!)

 

別の箇所の追加施術や顔のエステ、保湿グッズの購入など、親御さんの目の届かないところでお子さんが余計なサービスを受けてしまうことも考えられます。

 

くぅちゃんのアイコン画像くぅちゃん
断れないタイプの私は、やるつもりのなかったお腹の脱毛を契約してしまった過去があります(笑)

 

その点家庭用脱毛器なら、脱毛サロンと比べて費用も圧倒的に安く、お子さんと相談して一番良い商品を一緒に購入することができます。

 

共同で使えることが一番のメリットなので、女性同士で一緒に使うことで費用も格段に安く感じられます。

 

 

脱毛サロンと家庭用脱毛器の料金の比較はこちらの記事を参考にしてみてください♪

 

あわせて読みたい
脱毛サロンと家庭用脱毛器はどっちがお得?ムダ毛の悩み解消!
脱毛サロンと家庭用脱毛器はどっちがお得?ムダ毛の悩み解消!最近では女性だけでなく、脱毛したいという男性の方も多く見えますね。ムダ毛の悩みはいくつになってもなかなか尽きないものです。脱毛は始めてから効果が出るまでに時...

未成年が家庭用脱毛器を使用するメリット

未成年の方にこそ家庭用脱毛器はとってもおすすめです!

 

その理由として予約の取りづらさや、生理、日焼けなどの体調面が挙げられます。

 

他にもいくつもメリットがあるのでご紹介しますね♪

 

いつでも好きな時に好きな箇所を手早く脱毛

脱毛サロンの場合、3ヶ月~4ヶ月に1度来院して施術と言う流れになります。

 

医院や脱毛箇所によって期間は前後しますが、大体3.4ヶ月の周期となっています。

 

その際、必ず予約をして来院するのですが学生であれば土日に予約をすることになります。

 

施術は1人あたり1時間~3時間程度かかり、施術箇所が多いと2回に分けて来院する場合もあります。

 

 

土日はどの店舗も予約が殺到するので、なかなか希望の日に予約が取れないばかりか、日焼けや生理の期間は施術ができません。

 

部活や塾、アルバイトのある学生にとって予約は取りづらく、まだ生理日が安定していないとせっかく取れた予約が無駄になってしまいます。

 

部活動で日焼けをする学生は、特に脱毛サロンでの脱毛は難しくなります。

 

その点家庭用脱毛器であれば、平日の夜などスキマ時間に数分あれば脱毛が可能です。

 

こちらも商品によりますが大体2週間~という期間で脱毛が可能なので、脱毛サロンよりも圧倒的に融通が利きます。

 

 

また引っ越しなどで転院をする場合手続きが必要になるので、引っ越し先に他の店舗がない場合通い続けることができなくなる可能性があります。

 

親の転勤や大学進学、就職などの節目があるので、脱毛サロンで永久契約をしてもこの先何年も同じ場所に通い続けられない場合、家庭用脱毛器のほうが断然お手軽です!

親の目が届くから安心

先ほどお話ししたとおり、脱毛サロンでは施術箇所の追加など必要のないサービスを紹介されることが多いです。

 

以前私が通っていた脱毛サロンでは、脚を運ぶたび新しい保湿商品の紹介や、顔のマッサージなどの紹介があり、少し迷惑でした。

 

くぅちゃんのアイコン画像くぅちゃん
必要ないですって強く言えなくて、いつまでも相づち打ってたなぁ(遠い目)

 

毎回2.3時間もかかる脱毛に親同伴で通うのも難しいので、自宅でできる家庭用脱毛器は両親が管理しやすく安全です。

 

また施術時のパワーレベルもスタッフの方が設定してくれるので安心な反面、初めは炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

ですが家庭用脱毛器なら初めから一番低いレベルから開始し、好きな時に自分のペースでパワーを上げることができます。

 

自宅で行うのでお子さんの脱毛ペースや箇所、パワーについてもしっかりと把握できるので安心です。

 

また、脱毛サロンでは人や医院によってサービスなども違うので、あらかじめ見ていたレビューが当てにならない事も多いですが、家庭用脱毛器ならレビューやブログを書いている方も多いので、使い方や脱毛課程などを参考にしやすいです。

 

家族みんなで共有できるからコスパ良し

家庭用脱毛器の一番のメリットは家族みんなで共有できる点です。

 

1人の数カ所の脱毛で20万円かかるよりも、家族全員で全身脱毛ができる家庭用脱毛器を選ぶ方がとってもお財布に優しいです。

 

キャンペーンや学割などで例外もありますが、感覚的にはこんな感じです。

 

家庭用脱毛器の値段=脱毛サロンの1カ所の永久脱毛の値段

 

男性のヒゲにももちろん対応しているので、男兄弟やお父さんのヒゲも脱毛可能です!

 

最近は塩顔やベビーフェイスといった、ヒゲの薄い男性が好まれているので、これを機に一緒にヒゲ脱毛を始めてみるのも良いですよ♪

 

メンズ脱毛というワードもかなり主流になってきています!

成長や好みに合わせて脱毛箇所を増やしていける

始め気になっていた指や腕、脚などの他に、成長につれてアンダーや乳輪周りといった別の箇所も気になることが多いです。

 

毛が薄くなって綺麗になってくると別の場所ももっと綺麗にしたいという欲求が出てくるので、いつでも好きな場所が脱毛可能な家庭用脱毛器はとっても便利です。

 

一度購入してしまえば、誰でも好きなときに好きな場所が脱毛できるので、何年経ってもずっと愛用できます。

 

脱毛可能箇所は商品によって違いますが、ほとんどの商品が脱毛サロンと変わりません。

 

脱毛サロンでは契約後に追加はできても、永久や回数で契約した箇所を返金してもらうことは難しいので、もうこのあたりで大丈夫というところで、やめたり変更できるのが家庭用脱毛器の良さです。

 

家庭用脱毛器なら脱毛ラボホームエディションがおすすめ

私がおすすめする家庭用脱毛器は脱毛ラボ ホームエディションです。

 

いくつかの商品を実際に使用し比較してみましたが、一番使い勝手が良くコスパも良いのがこちらの商品でした!

 

使用してみたレビューはこちらの記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください♪

 

あわせて読みたい
【脱毛ラボ ホームエディション ブログ】使ってみたら毛穴が消えた!
【脱毛ラボ ホームエディション ブログ】使ってみたら毛穴が消えた!脱毛ラボホームエディションは髭やVIOにも使用でき、脱毛効果も高い家庭用脱毛器です。 モデルの藤田ニコルさんが起用されたことで知名度も上がってきましたが、ケ...

 

お子さんの肌でも安心です!

あわせて読みたい
脱毛ラボホームエディションは子供と一緒に使える?安全性や効果が心配な方へ
脱毛ラボホームエディションは子供と一緒に使える?安全性や効果が心配な方へ脱毛ラボ ホームエディションは脱毛ラボが手がける家庭用脱毛器です。 サロンレベルの業務用パワーなので脱毛効果も高く、ケノンやヤーマンの商品と比べてコスパが...

 

 

しわやくすみ、お子さんのニキビ肌や二の腕のぷつぷつなど、脱毛しながら肌トラブルを本質的に改善したい方はこちらの記事がおすすめです♪

あわせて読みたい
【フォトEPC】アタッチメントが2つ!?ケノンよりコスパが良い美顔器付き脱毛器
【フォトEPC】アタッチメントが2つ!?ケノンよりコスパが良い美顔器付き脱毛器「フォトEPC」はエステティシャンが開発した、フォト美顔と脱毛が一緒になった全く新しい脱毛器です。 なんとこちら、アタッチメントを替えるだけでフォトフェイシ...

 

 

家庭用脱毛器も決して安い買い物ではないですが、「これから先何年も家族みんなで共有するもの」であればとても良い買い物なのではないでしょうか?

 

間違った自己処理で肌を傷つけないためにも、正しい脱毛を始めましょう!

よかったらシェアしてね!

オカメインコのくぅちゃん

ゲームとブログが好き♡
名前はお空へ行っちゃったオカメインコのくぅちゃんから。
夫婦で副業中。
食べて寝てゲームするのが最高の幸せ♡

コメント

コメントする

目次
閉じる