信玄棒を食レポ!カロリーや値段を信玄餅と比較してみた

信玄棒を食レポ!カロリーや値段を信玄餅と比較してみた

山梨県のお土産と言えば信玄餅ですよね。

実は同じ桔梗屋の商品で「桔梗信玄棒(ききょうしんげんぼう)」という商品があるのをご存じですか?

今回はまだあまり知られていない「桔梗信玄棒」についての食レポやおすすめな点を、信玄餅と比較しながらご紹介していきたいと思います。

目次

信玄棒と信玄餅を比較してみた

画像

カロリー

「信玄餅」は一つあたり黒蜜をかけると190kcal、黒蜜なしで142kcalです。

糖質は44.6g程度になります。

190kcalというとご飯の小盛くらいになりますので、食べ過ぎは注意が必要ですね。

甘いお餅に黒蜜をかけて食べるので、カロリーが高くなってしまうのは仕方ないようです。

気になる「信玄棒」は一つ64kcalです。

信玄餅と比べるとかなり低カロリーです。

信玄餅を食べたいけどカロリーが気になる!という方は信玄棒にしてみるといいですよ。

賞味期限

信玄餅は製造日から約10日、信玄棒は製造日から約30日の賞味期限です。

これは常温保存の場合です。

冷蔵保存をされている方もいらっしゃるかと思いますが、生地の老化が進み、常温よりも早く堅くなってしまうので冷蔵保存はおすすめしません。

値段

「桔梗信玄餅」 10個入り:1,711円(税込み)

桔梗信玄棒」 10本入り:540円(税込み)

信玄棒の方がかなりお安いですね!

大きさや重さを見ても、信玄棒の方が軽くてかさばりません。

山梨らしいお土産を買いたいけど、費用は安く抑えたいという方にも信玄棒はおすすめですよ。

「桔梗信玄棒」を食べてみた

画像

早速開けてみると、優しい黒蜜の香りがしました。

ごてっとした見た目なのでカリカリそうだなぁという見た目。

黒糖味のバーにたっぷりときなこがまぶしてあります。絶対美味しいんだろうなぁ。

画像

いただきます~。

かりっとしてるかと思いきや、サクッしっとり~とした食感!

濃厚な黒蜜ときなこの風味が口に広がります。

黒糖ドーナツのような食感と味なのですが、やはり桔梗屋がこだわり抜いた商品なので高級感があります。

一つ食べるとあともう一つだけ!とついつい手が伸びてしまう美味しさでした。

黒糖ドーナツのような重さがなく、軽い口当たりなのでとっても食べやすいですよ。

信玄棒も買ってみてね

画像

今回ご紹介した「桔梗信玄棒」はいかがでしたでしょうか?

信玄餅よりもカロリー、値段が低く、賞味期限も長いのでお土産に最適ですよ。

個包装のなっているので一つずつお土産に渡しても良いですね。

どの世代にも好まれる味なので、とってもおすすめです!

自分用にも手が出しやすいお値段なので、食べたことない方はぜひ食べてみてくださいね!

このお土産の記事も読んでみる

山梨に行ったら買いたい!シャインマスカットラングドシャ

【山梨限定】話題のお菓子!巨峰キャラメルを食べてみた

関連記事

コメント

コメントする

目次